興信所に持ち込まれる案件

興信所に持ち込まれる案件の多くは、不倫の有無を調べる追跡調査です。とりあえず、調査員がどのように浮気調査を行っているのかを具体的に説明しますね。普通の調査では、まず、ターゲットの尾行をします。相手が警戒していることもありますから、ここぞという日時に限定して追跡し、相手の浮気の証拠を抑えるのです。探偵調査業を始めようと思うなら、とくに決まった資格や免許等は求められません。そのかわり、探偵業の適正化のために作られたいわゆる「探偵業法」によって、業務開始前日までにその地域の警察署に赴き、公安委員会に届け出書を提出し、公安委員会の朱印と届出番号いりの「探偵業届出証明書」の交付を受け、許認可を出してもらうことが開業の大前提となります。不動産取引の免許と同じで、見やすい場所に掲示してあるはずですよ。 所在調査